HOME» スバル学院 本巣校 
Subaru Language School , Motosu
»学生の声 Voice

スバル学院 本巣校 
Subaru Language School , Motosu

学生の声 Voice


■ 国籍 : ロシア

読者のみなさん、こんにちは!
これは私が勉強しているスバル学院の感想です。 私はまだ日本に来て間もないし、日本語を勉強し始めたばかりですが、もう岐阜県に来て数ヶ月が経ちこのように少し感想を書くことができるようになりました。
私が勉強しているスバル学院はあまり人も多くない小さな都市にあります。それは勉強するには良い環境だと思います。
まずこの学校の良いところは、学生が困っていれば学校職員がサポートしてくれるところです。私の場合も同じでした。日本での生活はヨーロッパやアメリカのとはもちろん違いますので、職員の先生は来日してすぐ日常生活を手伝ってくれました。授業スタイルは面白いです。私のクラスは1週間に3人の先生が教えています。それぞれの先生が少し違った教え方をするし、日本語の話し方も違うのでいろいろな先生に教えてもらうのは良いことだと思います。先生の中にはきびしい先生もいるし、そうではない先生もいます。クラスには14人の学生がいます。授業は毎日あるので毎日宿題をしなければなりません。授業の中にはたくさんのテストもあるので、先生は学生の習熟度を図ることができます。私がここにいる間もっと話す機会に恵まれるように祈っています。


■ 国籍 : ウズベキスタン

私はウズベキスタンから来ました。
日本に来て、スバル学院本巣校で日本語の勉強をしています。学校の生活は楽しいです。色々な国から日本に来ていて皆が頑張っているので私も負けないようにしています。先生も優しくしてくれて寂しい気持ちが少なくなります。日本人は外国人に優しくて外で困っているときに助けてくれます。 学校がある所は住みやすいですので、勉強にとっていい所です。学校の休みの日にも色々イベントがあります。イベントに参加して他の国の学生のことも分かります。また、アルバイトをして日本語を使う練習になり、生きた日本語の勉強になります。 憧れの日本に来て幸せです。皆さんもスバル学院本巣校で日本の学校生活をしませんか。


■ 国籍 : バングラディッシュ

私はバングラデシュから来ました。
今スバル学院で日本語の勉強をしています。スバル学院はとてもうつくしい学校で先生たちはとても親切です。私たちにわかりやすく教えてくれます。最初私がこの学校に来た時はバングラデシュ人が私一人でとてもさみしかったですが、他の国の人たちと友達になったり、近くの日本人との交流会に参加したことでたくさんの日本語を覚えました。今はとても楽しく生活しています。この学校でたくさん日本の文化を勉強し、もっと日本のことを好きになりたいです。


■ 国籍 : ベトナム

みなさん、こんにちは。わたしはベトナムから来ました。
日本に来て、スバル学院で日本語の勉強をしています。私は初めて外国で一人暮らしを始めましたので生活に困ってしまいました。日本語があまりわからなかったですし、家族を思い出したりしてすごくさびしい思いをしました。しかしスバル学院ではだれもが親切で熱心です。先生方やせんぱいがいろいろ手伝ってくれて、だんだん日本の生活に慣れることができました。日本語の授業だけではなく、運動会やボランティア活動、日本人との交流などの素晴らしい活動にも楽しく参加しています。今の私の目標は日本の大学に入学することです。現在はアルバイトをしながら勉強していますが、不安になっても家族や自分の目標を思い出すと頑張ることができます。みなさんも目標に向って頑張ってくださいね!私はみなさんを応援します。


■ 国籍 : 中国

私は中国から来ました。
留学生として日本へ来て、今スバル学院で日本語を勉強しています。毎日楽しくて幸せです。子供のときから日本のことが大好きだったので、高校卒業した後にすぐ日本に来ました。日本人は親切ですし日本語は美しい言語だと感じます。それらの理由で日本語を勉強しています。スバル学院の先生方はとてもやさしく、時間をかけて文法などを詳しく説明してくれます。いい方法で教えてくれます。私はスバル学院で貴重な経験を積み重ねたいと思っています。私の目標は岐阜大学に進学することで、これからもっともっと頑張らなければなりません。日本語を勉強したい人はスバル学院に来て一緒に一生懸命勉強しましょう。


■ 国籍 : ネパール

私は日本語を勉強して、日本の素晴らしい技術などを学ぶためにエベレストのある国ネパールから来日しました。ですから2年間はスバル学院で一生懸命日本語ができるように頑張りたいと思います。スバル学院の日本語の教え方はとてもすばらしくて先生たちもみんな親切です。だからこそ、私はここまで日本語をできるようになったと思います。そして日本語学校を卒業後、専門学校に入学し日本のITなどの技術を学び、いずれはネパールに帰って日本で学んだことを活かしてネパールの発展のために自分でできる限り力を尽くそうと考えています。

2015/05/13

HOME

スバル学院 大垣校 
Subaru Language School , Ogaki

スバル学院 本巣校 
Subaru Language School , Motosu

お問合せ